×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  煙霧機(フォッガー)・付属品»  煙霧機 煙霧くん(フォッガー)

煙霧機 煙霧くん(フォッガー)

煙霧機煙霧くん(フォッガー)

優れた性能!手軽なメンテナンス!
デモ機の貸出もOK!!
お気軽にお問い合わせください。

  • 煙霧機 煙霧くん(フォッガー)

  • 販売価格

    308,000円(税込) 429,000円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 仕様をお選びください

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 畜産農家様 煙霧機噴霧動画

    煙霧機:健康な農作物を作り、安心・安全を消費者に届ける事が大切と考えています。
     

     ■作業時間の短縮
    数時間掛かっていた作業時間が、一反(10a)当り約15分程度に抑えられます。
    夕方散布すると翌朝になってもまだ煙っている状態です。

    ■全面散布
    散布後、暫らくは雲の中のような状態になり、細かな所(葉の裏等にも)にまで付着し、満遍なく散布が出来ます。

    ■簡単始動
    バッテリー方式なのでスイッチオンで、女性でも簡単始動出来ます。

    ■タンクの洗浄
    養液タンクはキャップを外すだけで、簡単に取り外すことができ、洗浄が容易に行えるようになっています。

    ■使用燃料
    ハイオクガソリンを推奨しております。

    ■保証期間
    1年間の保証付 (電気関係は6ヵ月)
    ※消耗品、及びお客様の不注意による故障につきましては有償の修理となります。

     

    シングルフォッガーの音レベルは85㏈を計測しました。(スマートフォンアプリでの計測なので、正確ではありません。)

  • よくあるご質問

    Q.拡散剤はなぜ必要か
    A.煙霧機は液体を超微粒子で飛ばす為、そのままでは空気中で消えてしまいます。
       そのため油で保護し、消えにくくさせます。後、水溶性の油を混ぜることにより、
       表面張力が高まり、粒子がより細かく散布しやすくなります。

    Q.散布距離はどの程度か
    A.建物の形状、面積にもよりますが、シングルは2~30m ダブルは50m程度です。
       単棟ハウスではシングルでも、50m飛んでいるという農家さんもいらっしゃいます。

    Q.どのように散布するのが、ベストか
    A.上記の散布距離、面積にもよりますが、建物の真ん中から散布を開始し、徐々に下がっていきます。
     入り口に置いて散布する方法もできます。
     循環扇があれば、散布後1~2時間程度動かすと満遍なくいきわたりやすくなります。
       移動しずらい場合は、オプションで専用台車がございます。

    Q.1反当りどの程度散布すべきか
    A.作物にもよるので、何ℓと回答はできませんが、約10ℓ散布するのば望ましいです。
     散布量が多い程、薬害等のリスクも減りやすく、満遍なく散布しやすくなります。
     後はテストを行い、ベストな散布量を決めて下さい。

    Q.散布時間の目安
    A.7ℓ→10~12分程度(Sフォッガー)
     18ℓ→25~30分程度(Sフォッガー)
     40ℓ→20分程度(Wフォッガー)
     60ℓ→30分程度(Wフォッガー)

    Q.投下量について
    A.下記の表をご参考にしてください。



    Q.薬液関連部について
     A.ステンレス製を使用しております。
     シングルエンジン7ℓ・18ℓタンクのみポリエチレン製となっております。

     

関連商品